化粧品の使い方

美顔器 リフトアップ ランキング

きれいな人の日記
  • HOME
  • 化粧品の使い方

久しぶりの美容液

一昨日に某通販サイトから、クーポンによる割引を利用して注文しておいた美容液と化粧水が届きました。

そこでその日の夜に、早速洗顔後に美容液を付けた所、自然の香りがほんの一瞬して、なんだか肌が喜んでいるように感じました。

美容液を付けるのは、約半年ぶりだから、久しぶりの美容液という訳です。美容液は洗顔後につけたかったけど、値段が高かったことと、自分の所持金不足で簡単に購入する事が出来ませんでした。

洗顔用石鹸と化粧水で何とか肌の手入れをしたのですが、完全な保湿じゃないのか、たまに肌荒れする事もあり、最悪の場合、ほうれい線まで出来てしまう事もありました。

久しぶりに美容液をつけて寝て、朝起きてみると、肌がツルツル状態になり、乾燥肌による肌荒れから少しだけ解放されたような気分になりました。美容液をサボると再び肌荒れしてしまうので、今後も美容液を欠かさずにつけたいです。

オーガニック

オーガニックってはやってますよね。数年前から。

何がそんなにいいのかというと、体にいいんです。科学製品じゃない天然なものだからってことですよね?

科学製品だと大量にちゃちゃーっと作れるんですけど、オーガニックだと手間暇かかるんで価格も高めだし、量も取れない。

それで、私も買ってるんです。オーガニックの化粧品。口紅、ハンドクリーム、ボディクリーム。

やっぱ違いますよね。安物のスーパーで売っているようなものとは。香りもつけてくれているので、高級感もありますし、これを実感したら買うよねーっとなります。

日本は格差はあれど豊かになったので、物が溢れています。いいものを知った人は、よりいいものを求めます。

私が今ほしいのはオーガニックのタオルです。家のタオルはガサガサパキパキなので、肌が傷つくんですよ。オーガニックのタオルはそんなに肌触りはよくないのですが、試しに買ってみたいです。

温泉は絶大な美肌効果

温泉は美肌効果があるとわかっていても、実感するのは難しいこともあります。

私も前までそうでした。温泉は気持ちよくて好きだけど、肌にいいのは気分的なものなのかなーなんて思ってたんです。

しかし、城崎温泉の旅館に3ヶ月ほど住み込みで働いていた時期があるのですが、そこで確信しました。

毎日仕事終わりに旅館の源泉の温泉にタダで入れるのですが、もうなんとも言えない幸福感でしたね。

旅館の仕事って肉体労働なんですよ。しかも旅館のおばちゃんたちとの関係もしんどくて精神的にも参っちゃうんですが、毎日入れる温泉に心身共に癒されていました。

しばらく経ってから、自分の肌質が変わっているのに気付いたんです。もうすべすべモチモチで…なんともいえない柔らかな肌になったんです。これぞ美肌!といった感じで。

毎日入り続けてようやく本当の意味での温泉の良さがわかるんですね。

都会に住んでいる今となっては叶わぬ美肌ですが、また機会があれば温泉にお世話になりたいですね。

ウォーキングを続けるコツ

私は、結構筋肉がつきやすい体質です。そして、太りやすく痩せやすいので、食べた分だけ太り、食べなかったらすぐ元に戻ります。

私のウォーキングは自己流です。どこの筋肉が今追い込まれているのかが感覚でわかるので、そこに合わせて色んな動作を歩きながらします。もも上げウォーキングや、肘を膝に当てるように歩いたり、アキレス腱を伸ばすような形のウォーキング、早歩きで、手を胸の前に合わせて真っ直ぐ伸ばした状態から、左右に開いて閉じるといったウォーキングなど、今の自分に合っている動作を考えながら歩き続けます。そうすると、頭も使うし体も使うしで飽きませんし、時間もあっという間に過ぎていくのでオススメです。

学生のときは、単語帳を読みながらよく歩いたものです。これは覚えられたのかそうでもないのかはわかりませんが、様々なウォーキングを自分で考えることがポイントだと思います。

Copyright (C) 2014 きれいな人の日記 All Rights Reserved.

Page Top